リトミックとは

リトミックとは

リトミックはスイスが発案した音楽教育が原点になった教育法のひとつです。

 

明治時代には伝わってきていたこの方法は現在、ダンスや演技・障害児のための教育にも応用され、様々な面で成果をあげているといわれています。

 

リトミックとは曲に合わせて自由に身体を動かすもので、音楽で遊びながら能力を引き出すことを目的としています。

 

音楽を聞いて即座に反応し、思った通りに表現することで意思や素直さを育てることができるでしょう。

 

音楽的な能力はもちろんのこと、スポーツやダンスの基礎となるので、感覚機能を磨く教育システムとしては最適ともいわれています。

 

また、リトミックはある程度のグループで行われることが多いため、仲間意識や思いやり・自分の中での達成感などといった心的要素を磨くことも期待できるでしょう。

リトミックのメリット

表現力を身につけられる
集中力を身につけられる
思いやりの心をおぼえられる
思考力が高まる
音楽の感性が豊かになる
身体を動かすことが楽しいと思えるようになる